Q&A

今年に予定されている、HoloLens 2のローンチに合わせて正式リリースを目指しています。現在はクローズドβ期間として、Mixed Realityの活用をご検討されている企業様向けにご提供しています。

現在のところMicrosoft HoloLensのみです。今後はiOS対応版についても提供予定です。

お問い合わせください。

含まれません。デバイスは別途購入していただく必要があります。

HoloLens 2をターゲットにしていますが、HoloLens 1でも互換動作するよう対応する予定です。

ありません。弊社で用意したサービスをご提供いたします。

現実の空間が見えて、自由に歩き回れる、ということが一つ大きな利点です。
例えば、プロダクトがこの空間に収まるのかといった空間プランニングや、現物とCGを重ね合わせて、動きや違いを確認するなどが可能です。
またオーサリング機能と呼んでいるのですが、簡単な設定操作で、配置したCGなどに動きを付けられる機能が非常に好評です。

配置したCGに近づいたり、見つめたりすると、そのオブジェクトが音を鳴らして動きだしたり、あるいはプレゼン資料を自分を中心に円形に取り巻くように表示して、ページ間を歩きながらプレゼンしたりといったような演出が可能です。
現段階ではWifi環境で4~5名程度の同時参加者を推奨しています。
HoloLensだけではなく、スマホやPCなどで気軽に使えるようマルチプラットフォーム対応する予定です。
相手の見えている視点をリアルタイム映像で見せる機能や、アバターの選択機能、
点群データなどアップロードできるデータの種類についても拡張を検討しています。

詳しくはお問い合わせください